膵炎の犬に最適なドッグフードはこちらです

膵炎の犬に最適なドッグフードはこちら

膵炎 犬 フード

膵炎の犬に最適なドッグフードはこちらです

我が家の愛犬「ジョン」は、オスのコッカ―スパニエル、6才です。

膵炎 犬 フード

普段から食事の好き嫌いが激しくて、ドッグフード選びには苦労してきました。

 

昨日までは普通に喜んで食べていたのに、急に食べなくなってしまったり、なかなか食べてくれなかったり(-_-;)

 

そんな時は、どうしても「犬のおやつ」に頼りがちになってしまっていました(#^.^#)

 

 

でも、「犬のおやつ」はどうしても、高カロリー高脂肪

 

だから、うちの子が若くして、高血糖・高脂血が原因である膵炎(すいえん)になっってしまったのは、必然だったのかも知れません(T_T)

 

我が家の愛犬が急性膵炎に

 

今から半年ほど前のある日、晩ご飯をきちんと食べたかどうか見に行くと、ジョンが吐いて苦しそうにしていました。

 

お腹を地面にこすりつけるようにしてたので、何か変なものを食べて、胃か腸でも痛いのかな?なんて思っていました。

膵炎 犬 フード

次の日もしんどそうにしてたので、動物病院に連れて行くと・・・

 

 

犬の急性膵炎(すいえん)と診断されてしまいました(>_<)

 

 

ただの食あたりだと思っていたのに、急性膵炎だなんて!!

 

急性膵炎って何???(T_T)

 

 

 

犬の膵炎とは?

膵炎 犬 フード
犬の膵炎とは、膵臓(すいぞう)が炎症(えんしょう)を起こしている状態で、急性のもの(急性膵炎)と慢性のもの(慢性膵炎)があります。

 

 

食べ物(脂肪やタンパク質)が胃を通過すると、膵臓は「膵液(すいえき)」という、脂肪やタンパク質を分解する消化酵素を作ります。

 

膵液は、膵管を通って十二指腸に送り出され、食べ物(脂肪やタンパク質)を消化します。

 

 

その膵液が、過剰に分泌されてしまったり、何らかの理由で膵管がつまって、膵臓に逆流したりすると、膵臓自体を消化?溶かしてしまい、膵臓がダメージを受けてしまいます。

 

 

 

犬の膵炎の症状

膵炎 犬 フード

犬の膵炎の症状は、食欲不振や、嘔吐、下痢、腹痛があります。

 

お腹が痛くなるので、お腹を触ると怒ったり、抱っこを嫌がったりします。

 

伏せの姿勢でお尻だけを持ち上げる、お祈りのポーズを取って、痛みを和らげようとすることもあるようです。

 

ただし、これらの症状はどれも他の消化器疾患でも見られる症状で、膵炎独自の症状というわけではありません。

 

膵炎かどうかの判断は、動物病院での血液検査などが必要になります。

 

 

 

犬の膵炎の原因

膵炎 犬 フード
犬の膵炎の原因は、まだはっきりとはわかっていません。

 

ただ、普段から高脂肪な食事を摂っていると、膵臓に負担がかかるので、膵炎を発症するリスクが高まるのではないかと言われています。

 

肥満や高脂血症、糖尿病の合併症として、発症するケースもあります。

 

ミニチュアシュナウザー、ヨークシャーテリア、トイプードル、コッカースパニエルなどの犬種がなりやすいみたい。

 

 

 

犬の膵炎の治療・改善方法

 

犬の膵炎の治療には、特効薬がありません。

 

膵臓を休ませるために、3、4日絶食して、痛み止めや炎症を抑える点滴を打ちます。

 

炎症が治まり吐き気がなくなったら、膵臓に負担をかけない脂肪分の少ないものから、徐々に食べていくようにします。

 

 

ただし、膵炎は一度かかると再発するリスクの高い病気です。

 

膵炎を発症する以前の食事に戻してしまっては、元も子もありません。

 

 

膵炎は、高カロリー・高脂肪の食事が、そもそもの原因です。

 

犬の膵炎の改善と再発防止のためには、低カロリー・低脂肪の食事療法が必要になります。

 

 

 

高カロリー・高脂肪の「犬のおやつ」

膵炎 犬 フード
初めにあげちゃったのが悪かったんですよね。

 

食べたことなければ、犬はこの世におやつがあること自体知らないんですもんね。

 

 

一度味を覚えちゃうとやっぱり犬は我慢できないですよね。

 

おやつがもらえると思うと、ごはんを食べなくなるという悪循環に。

 

 

素直なまっすぐな目でねだられると、あげないといられなくなっちゃうんですよね。

 

かわいい愛犬が喜ぶからと、高カロリー・高脂肪の「犬のおやつ」をあげていたことを、今ではとても後悔しています。

 

 

ジョンが急性膵炎になったのは、おやつをあげた私のせいですよね(T_T)

 

ごめんね。ジョン。

 

 

 

犬の膵炎の食事療法

 

低カロリー・低脂肪の食事を提供するためには、市販のドッグフードじゃダメで、手作りしなきゃいけないの?って思われる方もいるかも知れません。

 

実は私もそう思っていました(#^.^#)

 

 

ところが、今は便利なのが出来てて、低カロリー・低脂肪の食事療法用ドッグフードがちゃんと売られているんです。

 

市販のドッグフードの方が、カロリーや脂肪の量をしっかりと管理できるので、逆に市販のドッグフードの方が手作りするよりもいいみたいです。

 

 

私も獣医さんに処方してもらいました。

 

初めに処方してもらったのは、ロイヤルカナン社の「犬の療法食」シリーズ

 

「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート低脂肪」でした。

 

 

普段から好き嫌いの激しいうちの子が、ちゃんと食べてくれるのかが気がかりでした。

 

 

家に帰って、さっそくあげてみたら・・・

 

予感的中!

 

 

おいしくないのか、まったく食べてくれませんでした(T_T)

 

 

すぐにお医者さんに相談して、次に教えていただいたのが、ヒルズ社の「犬の療法食」シリーズ

 

「プリスクリプション・ダイエット 消化ケア  i/d ローファット」でした。

 

 

やっぱりこれも食べてくれませんでした(T_T)

 

 

 

ごはんを食べてくれないからといって、以前のようにおやつをあげてたら元も子もないので、そこはお互い辛いけどガマン。

 

ネットでいろいろ調べて見つけたのが、「犬心-いぬこころ-」でした。

 

膵炎 犬 フード

 

無料でおためしができるので、ダメもとで頼んでみました。

 

 

「犬心」が届いてすぐ、ジョンにあげてみました。

 

すると、食べてくれたんです。

 

 

そのときは、ホッとして涙が出そうなくらいでした。

 

あれだけ好き嫌いの激しいジョンだから、このままどのドッグフードも食べてくれなかったらどうなっちゃうんだろうと、気が気じゃなかったんです。

 

 

いつまでも元気なジョンと、ずっと楽しく幸せに過ごしていきたいと思ってたのに、もしもジョンがいなくなるようなことが起こるなんて考えただけで辛かったです。

 

でも、もうこれで、しばらくはそんなこと考えなくても大丈夫だと思うと嬉しかったです。

 

 

 

療養食って、人間のでも味がなくて、たぶんそんなにおいしくないですよね。

 

犬の療養食もたぶんそれと同じなんだろうな。

 

 

「犬心(いぬごころ)」は、国内で製造されているから、新鮮な分、素材のうまみが効いてるのかな。

 

ロイヤルカナンやヒルズのドッグフードもいいものなんだろうけど、外国から運んでこないといけないから、どうしても新鮮さは損なわれちゃいますよね。

 

 

お値段は、これまでのドッグフードに比べて格段に上がっちゃったけど、家族同様の愛犬のためなら、これも仕方ないですよね。

 

ジョンにいつまでも元気でいてもらうのが一番です。

 

 

わたしのように愛犬が膵炎になって、療法食を食べてくれないと困っている方、他にもおられるんじゃないかなと思って、ご紹介させていただきました。

 

いつもでも愛犬と元気に過ごせますことを、心より願っています。

 

 

膵炎 犬 フード

 

 

 

療養食ドッグフード比較表

 

お医者様に処方していただいた療法食ドッグフードと犬心を比較してみました。

 

犬心
〜いぬこころ〜

ロイヤルカナン 療法食
消化器サポート低脂肪

プリスクリプション・ダイエット
消化ケア i/d ローファット

商品画像 膵炎 犬 フード 犬心 膵炎 犬 フード ロイヤルカナン 膵炎 犬 フード ヒルズ
価格(3kg) 6,500円 4,254円 4,802円
内容量 1kg×3袋 3kg 3kg
生産国 日本 フランス 米国
肉の種類 生肉(牛・馬・鶏) 鶏、七面鳥 鶏、七面鳥
添加物 不使用

ビートパルプ
保存料(ソルビン酸カリウム)
酸化防止剤(BHA)

ビートパルプ
カロリー 325kcal/100g 346kcal/100g 336kcal/100g
メーカー 大和菌学研究所 ロイヤルカナン ヒルズ

 

価格は、3kgのときの値段で比較しています。

 

やはり他2点と比べて、犬心は添加物を使用していない点が安心ですよね。

 

うちの子は粒が大きくても問題ないのであまり気にしていなかったのですが、小さい子だと犬心以外は粒の大きさが気になるというお声もあるみたいです。

 

小さい子でも、犬心なら粒の大きさは問題ないみたいですよ。

 

 

 

「犬心-いぬこころ-」の口コミ

 

他の人が「犬心」をどう思っているのか知りたくて、口コミを集めてみました。

 

今まで以上にやんちゃになった気がします。

膵炎 犬 フード 口コミ

 

大阪府 松井様
 ココちゃん ミニチュアシュナウザー メス 5才

 

元々、やんちゃで食欲旺盛な愛犬ココが、好物のささ身をあげても見向きもしませんでした。
その後に3回も嘔吐し、お腹が痛いようなそぶりを見せたので、あわてて病院に連れて行きました。結果は、急性膵炎。一命をとりとめましたが、再発・慢性化リスクもあると聞ききました。
そんなとき、「犬心」と出会いました。食いつきがよく、ご機嫌で、今まで以上にやんちゃになった気がします。

 

体重がもどり、散歩も増えています。

膵炎 犬 フード 口コミ

 

三重県 中川様
 小雪ちゃん プードル メス 7才

 

小雪は、慢性膵炎と炎症性腸疾患が持病のワンコです。発症後は、食欲がなく、下痢と嘔吐をくり返し、みるみる痩せていきました。大好きな散歩もままならない様子でした。
そんな折、「犬心」を試しました。

 

最初は、ちょっとしか食べなかったので、落胆しましたが、少しずつ食いつきがよくなっていきました。
まだ、闘病は続いていますが、体重
がもどり、元気を維持できています。

 

状態が良いと感じています。

膵炎 犬 フード 口コミ

 

奈良県 中尾様
 トロイくん ジャーマンシェパード オス 7才

 

慢性膵炎を発症したのは、トロイが
2才の頃です。
以来、何とかやってきましたが、
昨秋、とうとう糖尿病も併発してし
まいました。
ちょうどそのとき、「犬心」のことを知り、これしかない、という心境でした。
闘病は続きますが、トロイの食事管
理ができて、とても助かっています。
最近、少し体重が増え、状態が良い
と感じています。

 

ほかの口コミを見る

 

 

 

犬心を販売している会社

 

犬心を販売しているのは、奈良県の大和菌学研究所/マッシュルーム・デザイン・スタジオという会社です。

 

販売業者

大和菌学研究所
マッシュルーム・デザイン・スタジオ
Mushroom design studio

運営統括責任者 藤本 水石
所在地

〒636-0216
奈良県磯城郡三宅町小柳447

電話番号 0745-44-2282
E-MAIL

info★kinoko-design.com
(★を@マークに変えてください。)

URL http://dog-to.com/
創業

1946年10月(大和菌学研究所)
2010年4月(マッシュルーム・デザイン・スタジオ)

事業内容

食品の研究・製造および販売
ペットフードの研究・製造および販売
2015年「犬心」シリーズの販売を開始

 

膵炎 犬 フード 管理者

 

電話で質問した時、親身になって答えてくださり、とにかく真面目な印象を受けました。

 

こんな会社が作ったものなら、わが子にも安心してあげられるかなと思いました。

 

 

膵炎 犬 フード

 

 

更新履歴